宇宙最強テニスプレーヤーのテニボ君の謎

テニボ君は、礼儀正しいあいさつ・道徳心を学びたくて、笠幡のテニススクールへやってきました。

宇宙最強テニスプレーヤーのテニボくん

テニボ君が笠幡に来るわけ

テニボ

「テニボ君」は、テニスの強さだけでなく、礼儀正しいあいさつ・相手を思いやる心など道徳心を学びたくて、笠幡のテニススクールへやってきました。


テニボ君

コスモ

ワシの名は「コスモ」テニボの父親であり、テニボを宇宙最強テニスプレーヤーに育てたコーチである。
ワシも昔は銀河地区ナンバーワンのプレーヤーであったが、今は指導者として強い選手を育てておるのだ。
宇宙の戦いは、勝つことのみで、相手が動けなくなるまで戦い続け、テニスと言うより格闘技と言ったほうが良いくらい激しくボールを打ち合うのだ。
しかし、悲しいことに最後まで戦った相手選手への、敬意や感謝の気持ちなどまったくありえない世界で、戦う前の挨拶もなければ終了後にお互いの握手もしないで終了するのだ。

ガットマン

テニボのライバル「ガットマン」 との戦いは、どちらかが傷つきそうで、ワシは戦うことを反対しているのだよ。悲しい世界だ。
こんな宇宙で戦い続けたワシの息子「テニボ」は、ある日、地球の子供たちが元気にあいさつをしている姿を見た時、何故か心を引かれた様子だったのう。
笠幡付近の子供たちは何故か明るく・元気に・大きな声であいさつをしている。
テニスラケットを持った子供たちがたくさん集まる笠幡に引き寄せられるように宇宙から舞い降りたのだよ。
礼儀正しいあいさつ、相手を思いやる心・ライバルや仲間と仲良くできる譲り合いの心など、テニスの技術だけでなく道徳心を学びたくて笠幡のテニススクールで体験レッスンを受けた様子だよ。

こんな訳で、宇宙ナンバーワンテニスプレーヤー「テニボ君」が、笠幡にやって来るそうだ。


2話につづく

あいさつキャラクター「テニボ君」は、商標登録キャラクターですので商用利用の際はご連絡をお願いします。